最近の出来事と日記を紹介しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立科学博物館に行って来ました
2009年09月05日 (土) | 編集 |
夏休みも終わり、東京都内も涼しくなったので上野にある国立科学博物館に行って来ました。
以外にも多くの家族連れやカップル、学生、外国人観光客などで大変賑わっていました。

国立科学博物館の日本館は、1928年着工、1930年に完成したネオルネサンス様式を基調とした建物で、飛行機型のデザインとなっているそうです。空から見ないとわからないと思いますが・・・。

▼国立科学博物館(日本館正面)
科博3

▼国立科学博物館(日本館ホールの天井)
科博4

地球館には、恐竜、化石、コンピュターの祖先、テレビ、ゼロ戦、宇宙船までいろいろな物が展示されており、地下3Fから地上3Fまで宇宙の誕生、古代、中世、現代迄いろいろな物が展示されていて見所満載でした。
今回のみ「月の石展」が行われており、貴重な展示を見る事もできました。
しかし1日でじっくり見てまわるのは無理だと思いましたので他はサラッと各階を見て来ました。

▼国立科学博物館内部(地球館)
科博5

地球館もサラッと見て、今度は国立科学博物館の日本館に移動。
日本館2F北翼には、ハチ公物語の主人公である、ハチ公の剥製が置かれています。
また、南極物語のジロの剥製も展示されています。
他には、縄文人や弥生人など凄くリアルに作られた人形が展示されています。
また、約200年前の江戸時代期の本物のミイラが置かれていました。

▼ハチ公とジロのツーショット
ハチ公とジロ

日本館のホールに国立科学博物館でしか売っていないフィギアがありました。しかし何が出るかわからいガチャポンでしたので、思わずチャレンジ。

▼国立科学博物館フィギア1
科博フィギア2

中身を見ると・・・。縄文人と縄文犬のフィギアでした・・・。
残念ながらハチ公のフィギアではありませんでした。残念。

▼国立科学博物館フィギア2
科博フィギア1

今日は昼から見てまわったので、ゆっくりと見れなかったので次回は朝からゆっくりと見てまわりたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。