FC2ブログ
最近の出来事と日記を紹介しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年F1GP 第6戦モナコ
2011年05月30日 (月) | 編集 |
2011年5月29日F1GP決勝がモナコで行われ、1位スタートのヴェッテルが今シーズン5勝目、通算15勝目をマーク。
(今期6戦5勝)2位に僅差でアロンソ3位にはバトン。

今回活躍が目立ったのは小林可夢偉で、一時4位を走行し表彰台争いもしておりましたが、他車のクラッシュでセーフティカーが入ってしまい、ピットインで5位に後退。
その後ペースの遅いスーティルに抑えられてしまし大幅にタイムロス。
なんとか抜くことに成功しましたが、またもや他車がクラッシュ。
残り周回が僅かなところでセーフティーカーが入り団子状態でレース再開。
真後ろについていたウェ-バーとハミルトンに激しくプッシュされ残り2週でウェーバーにパスされ5位に。
ハミルトンにもプッシュされましたが、何とか守り抜き5位入賞!
チーム戦略と小林可夢偉のタイヤマネージメントが非常に目立ったレースでした。

小林可夢偉は、F1での自己最高位を更新し、モナコGPでの日本人最高位も記録しました。

しかしマシンの差が大きく出ておりました・・・。
狭いモナコで助かりましたが、小林可夢偉には優勝争いが出来るマシンを与えてほしいですね。

次回モントリオールで行われるカナダGPでも上を目指して頑張ってほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。